土地建物・都市開発に関する登記業務は柴山コンサルタント土地家屋調査士法人

柴山コンサルタント土地家屋調査士法人

土地家屋調査士業務内容
  • 建物及び区分建物の表示に関する登記(表題、表題変更、滅失、分割、合併 等)
  • 土地の表示に関する登記(地目変更、合筆 等)
  • 市街地再開発法による90条登記(従前の土地の表題部の登記の抹消及び新たな土地の表題登記)
  • 市街地再開発法による101条登記(施設建築物の表題登記)

総合建設コンサルタントとしての強み

1.社内の建築設計部門との連携

複雑な形状をしている建物の測量を行う際、図面から床面積の求積を行う場合には、専門用語の解説などの情報を速やかにかつ適切に取得することが出来ます。とくに社内で設計した物件は、大量の建築図面等を社内共有することにより作業のスピードアップが可能となります。

柴山コンサルタント土地家屋調査士法人(名古屋/柴山ビル、東京/千代田区外神田)

【土地家屋調査士】太田 豊三 / 田垣 伸治

PageTop